墓石の移動と解体に必要なのがお金

お寺に一度置いたら、永遠にそこにおいておくわけではないのが墓石です。

お寺の土地は無限にあるわけではないため、どうにかしてスペースを作る必要があります。

そこで、メンテナンスや墓石の維持費を払わなくなった人や、払えなくなった人から、墓石を撤去していくことになっています。

他にも、もうこのまま日本に戻らずに海外でずっと過ごすと思っている人は、墓石とその土地を引き払う必要があります。

そんな時に必要なのが、墓石の解体と撤去です。

実は墓石の撤去のためにかかる費用が8万円程かかります。

これは、この墓石が1平方メートルだったときで、2平方メートルだった場合、その二倍の16万円もかかってしまいます。

このように、意外と撤去にもお金がかかるのが、墓石です。

他にも、骨壷などを移動する場合は、その移動費などがかかります。

何キロでいくらといった距離で値段が変わります。

これで支払いは終わりかと思ったらそうではありません。

実は、ペーパーワークが最後に残っています。

基本的に、ペーパーワークはお寺の人が手伝ってくれますが、全て代行してもらう場合は、また別途費用が発生します。

このように、墓石を撤去するだけでも様々な費用がかかり、大変な状態です。

皆さんもこのような事態に備え、ある程度は貯金をしておくことをお勧めします。

墓石アドバイスサイトによると、お墓の購入にローンを使用する場合もあるようです。

こちらはお墓を建てる場合のようですが、こうした方法もあると頭に入れておくと良いかもしれません。

また、悔いなく墓石を撤去することができるよう、総額の見積もりは先にお寺と話あって、出してもらうのが無難ですね。